株式会社アストロアイ
プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
ホーム ソフト製品 メディアサービス 会社情報 関連リンク
   ホーム > 会社情報 −会社沿革−
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
会社情報-会社沿革-
1990年 8月 ソフトウェアの開発およびコンピュータ機器の販売を主目的として設立。
10月 光ディスクファイリングシステム(ペーパーレスシステム)を開発、販売。
1994年 10月 三菱化学株式会社ソフト事業推進部代理店となる。
11月 投資信託業務のディスクロージャー支援システム(Disclon) を開発。
1995年 12月 投資信託業務用のPCによる証券発行管理システム(BC-Master)を開発。
1997年 7月 Pagewareを電子データ保存(法定帳簿対応)システムとする。
@IDパスワード設定機能 リード権、ライト権、修正権などのセキュリティ。
Aデータ修正履歴管理機能 元データを変更せずに修正、メモ等の書込み記録。
1998年 1月 投信業務、委託・分配金管理システム(EKeeper)を開発、販売。
1999年 6月 ドキュメント管理システムおよびデータ/メディア変換業務を開始。
2000年 9月 投信業務用、有価証券報告書作成システム(UHO)開発、販売。
2001年 8月 ディスクロージャー支援システム(Disclon)に完全版下作成機能を追加。
2002年 9月 日本弁理士組合登録商標データ検索システム開発。
2003年 2月 CD-R/DVD-R自動焼付装置管理システム開発。
2004年 1月 有価証券報告書/届出書、Edinet対応HTML作成用WORDツール開発:AeEdinet
2008年 7月 Edinet対応投資信託受益証券用XBRLファイル作成ツール開発:XbrlFundPro
2010年 10月 有価証券報告書作成支援システム:UHOを開発販売
2012年 9月 運用報告書作成支援チェックツール:ディスクロチェッカーをリリース
2013年 6月 金融庁対応次世代Edinet:AeEdinet2をリリース
pagetop
copyright (c) 2005 astroeye, inc, all rights reserved.