株式会社アストロアイ
プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
ホーム ソフト製品 メディアサービス 会社情報 関連リンク
   ホーム > ソフト製品TOP > AeReportTool
ソフト製品 TOP
UHO
UHO
Xbrl FundPro
AeEdinet
AeReportMaker
UHO
AereportTool
Pageware
電脳百科
ソフト製品-AeReportMaker-
AeReportTool(汎用管理表作成ツール)の概要
基幹データ(TstarGXなど)から残高データ、Bloomberg等からマーケットデータ、ブローカーのステートメント情報を手動で取得しコピー&ペーストして一日に数回更新して各種管理表を作成している。 [この処理を自動化したい][管理表仕様変更、新規追加などをユーザーサイドでも行いたい]
[A]AeAutoBackup ブルンバーグやブローカーからのステートメントファイル(Excel/テキスト)からのデータを専用DB(Access形式)に保存。
[B]AeGetData DB(T-starGxLight等)や上記DBから、ファンド別データを一定時間毎に取得し参照用の汎用データExcelファイルを更新
[C]AeReportTool 作成済み管理表のリンク参照の自動更新、他社との連絡用に値を固定されたブックファイルの作成
【AeGetData(自動更新ツール)のイメージ】
DB/SQL管理
任意にクエリーを追加し、ジョブリストに登録することで、データブックファイルにシートを追加することができます。
自動更新ツールによって、日に数回下記のデータブックファイルが更新され、各種の管理表Excelからリンクして利用することができます。直近10日間のすべてのファンドのすべての勘定コード/通貨の勘定残高データがマクロを組み込まずにVlookup関数等のみでExcelで利用できます。
トレーディング管理表のイメージ (黄色のセルが汎用データExcelファイルにリンクされており、一定時間毎に最新データに更新されます)
その他の管理表
DB(T-star)から取得されたデータにリンク(下図:左)
DB(T-star)から取得されたファンド情報及びブローカーから取得した金額データにリンク(下図:右)
pagetop
copyright (c) 2005 astroeye, inc, all rights reserved.