メディアコンバートとは、コンピュータの各種媒体間でデータを移すことです。
過去に作成したデータを利用したいときに、読み出せる装置がなかった。データを別のシステムで利用したいときに、扱える共通の媒体がなかった。システムを新しくするときに、最新の装置に変更したい。
このような時こそメディアコンバートがお役に立ちます。

1.メディアコンバートサービス

「各種メディア間で相互コンバート」

2.データコンバートサービス

「出力先をパソコン等で読めるディスクメディア等にコンバート」
※ 読込元メディアの形式に制限があります。お問い合わせください。
MT/CMT:IBM 標準フォーマット ( F:固定長,V:可変長 )
QIC/DDS等:各種バックアップソフトのフォーマット

サポートメディア

■ 磁気テープ(汎用)
MT 1/2インチオープンリール磁気テープ
CMT 1/2インチカートリッジ磁気テープ
■ データカートリッジ(バックアップ用)
QIC Quarter Inch Cassette ( Travanテクノロジー )
DDS/4mm Digital Data Storage ( 4mmDAT:DDSフォーマット )
8mm D8データフォーマット
AIT Advanced Intelligent Tape ( AIT3フォーマット )
DLT Digital Linear Tape ( DLTtape4 )
■ ディスク媒体
CD-R/RW 553MB/650MB/700MB
3.5”MO 128MB/256MB/640MB/1.3GB
PD 650MB
DVD-RAM 2.6GB/5.2GB/4.7GB/9.4GB
DVD-Rデータ DVD-R
3.5”FD 1.44MB
■ オプション フォーマット変換サービス
文字コード変換 漢字
JIS,IBM,KEIS,JEF,JIPS,UNISIS,EUC,Unicode ⇔ シフトJIS
半角文字
EBCDIC ⇔ ASCII
数値変換 浮動小数点( IBM ⇔ IEEE745 )
整数,パック形式,ゾーン形式
格納方式 ( ビッグエンディアン ⇔ リトルエンディアン )

お気軽にお問い合わせください。03-5566-4649受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら