会社概要

商号株式会社アストロアイ
代表取締役竹内  哲
所在地東京都中央区八丁堀1丁目1番4号 井門八重洲通りビル5F
資本金1,000万円
TEL/FAX03-5566-4649 / 03-5566-6609
設立1990年8月
業務内容ソフトウェアの開発およびコンピュータ機器の販売
パーソナルコンピュータのシステム企画、開発および販売
データベースシステム、各種ファイリングシステム、ライブラリーシステムの開発
CD・DVDの制作および、各種データコンバージョン
パーソナルコンピュータ・周辺機器の販売およびコンサルテーション

会社沿革

1990年8月ソフトウェアの開発およびコンピュータ機器の販売を主目的として設立。
10月光ディスクファイリングシステム(ペーパーレスシステム)を開発、販売。
1994年11月投資信託業務のディスクロージャー支援システム(Disclon) を開発。
1995年12月投資信託業務用のPCによる証券発行管理システム(BC-Master)を開発。
1997年7月Pagewareを電子データ保存(法定帳簿対応)システムとする。
①IDパスワード設定機能 リード権、ライト権、修正権などのセキュリティ。
②データ修正履歴管理機能 元データを変更せずに修正、メモ等の書込み記録。
1998年1月投信業務、委託・分配金管理システム(EKeeper)を開発、販売。
2000年9月投信業務用、有価証券報告書作成システム(UHO)開発、販売。
2001年8月ディスクロージャー支援システム(Disclon)に完全版下作成機能を追加。
2002年9月日本弁理士組合登録商標データ検索システム開発。
2004年1月有価証券報告書/届出書、Edinet対応HTML作成用WORDツール開発:AeEdinet
2008年7月Edinet対応投資信託受益証券用XBRLファイル作成ツール開発:XbrlFundPro
2010年10月有価証券報告書作成支援システム:UHOを開発販売
2012年9月運用報告書作成支援チェックツール:ディスクロチェッカーをリリース
2013年6月金融庁対応次世代Edinet:AeEdinet2をリリース
2014年1月ファンドマネージャーレポート(月報)作成ツール開発:FMR-Maker
2015年5月交付目論見書/運用報告書作成ツール開発:AeReportMaker
2017年1月基幹システムデータ汎用管理表作成ツール開発:AeReportTool
2018年4月有価証券報告書作成システムUHOの自動作成版ツール(開発/リリース予定)